17日から春のお彼岸がやってまいりました。お彼岸は日本古来から先祖供養をするための期間です。
熊谷墓園でも、一般墓地、永代供養墓のお墓参りに大勢の方がお見えになられています。ありがたいことです。
園内の早咲きの桜である、寒緋ザクラ河津桜は今が満開で見ごろになっています。

現代は家族や社会とのコミュニケーションが希薄化し、無縁社会と言われておりますが、私達が存在しているのは親や先祖のおかげであるということは、まぎれもない事実です。

ですから、ご先祖さまと私たちは無縁(縁がなく関係ない)ではありません。
そこには切っても切り離せないご縁があます。

お墓参りはご先祖様とのコミュニケーションです。
最近読んだ本の中に、人間として最も大切な事は「思いやりと真心」であると書いてありました。
ご先祖さまとのご縁を大切にして、「思いやりと真心」をもってお墓参りをしていただければ幸いです。