本日4月8日は仏教を開かれたお釈迦様の誕生日です。灌仏会(かんぶつえ)降誕会(ごうたんえ)仏生会(ぶっしょうえ)などとも言われていますが、現代では花まつりと言われています。

 

花まつりという日にふさわしく、お墓(墓地)や永代供養墓で桜の花吹雪が舞っていて艶やかです。

 

お釈迦様が2500年前に実在した人物であったことは証明されています。素晴らしい立派な人だったことと思います。

一目で良いからお会いしたかったなと思います。

 

そのお釈迦様が苦行の末、悟りを開きその内容を説いたことによって仏教は東南アジアに広まり現在にまで至っています。

 

常に素晴らしい願いを持つこと、いい願いを心に秘めて生活することによって、人間は理想の人格に近づくと、お釈迦様はおっしゃられています。

人間誰しも理想の自分でありたいと思うものです。

 

であれば、お釈迦様の教えを参考にしていただくとよいかもしれません。