こんにちは、熊谷霊園 石材部の佐藤です。
閼伽。これはなんと読むでしょうか?
これは『あか』と読みます。
仏前に供える水、あるいはそれを入れる容器を指しますが、実はこの語、現在ではもっと身近に用いられています。
英語で水はアクアといいます。この英語のアクアが閼伽と一緒なのです。
梵語ではアルギャ、またはアルガといいます。『功徳水』とも訳されています。これは仏前に供える水の事です。
このアルギャ、アルガは西から移動してきたアーリア人が用いていたラテン語アクアに基づいたという説もあるそうです。
日本では船底にたまる水をあかと呼ぶところもあるそうです。
『あか』は世界共通の水を指す言葉と思っても良いようです