こんにちは。 熊谷霊園石材部の丸山です。

前回に引き続き、日本仏教の歴史について

書かせて頂きます。

前回登場した、最澄は、隋の智顗が唱えた中国天台宗の

法華経を教義を基本に、禅や密教、戒律を融合し

すべての人々が仏となって救われるための総合仏教を目指しました。

大本山の比叡山 延暦寺ではのちに鎌倉仏教の開祖となる

法然・親鸞・一遍・日蓮・栄西・道元らのすべてが学びました。