こんにちは。熊谷霊園石材部の石原です。お彼岸も終わり、4月に入って新入学、新社会人の季節ですね。街角を車で走っていると綺麗に咲いた桜や木蓮の花が目に入ってきて、思わずよそ見をしてしまいます(汗)
さて、そんな花が咲き乱れる4月の8日には灌仏会(かんぶつえ)または花まつりと言われる行事があります。これはお釈迦様の誕生日を祝う日で、お花で作った花御堂の中にあるお釈迦さまの像にひしゃくで甘茶(アジサイ科の植物から作る)をかけたりする行事です。そのお釈迦様の像も有名な右手を上に上げたポーズで「天上天下唯我独尊」(この世にある全ての人々の命は皆全て尊いという意味)と言葉を発したところを表しています。私も昔は意味を知らず、「なんだか偉そうなことを言う子供だな」くらいに思っていました
(笑)
龍泉寺も今の季節は桜とカタクリが見頃です。ぜひお花見がてらお参りに足を運んでみてはいかがでしょうか?