皆様、こんにちは。熊谷深谷霊園墓石事業部の小島です。
“未曾有は、奇跡の意味のサンスクリット語「adbhuta」が漢訳された仏教用語で、仏の功徳の尊さや神秘なことを賛嘆した言葉。日本では「未だ曾て有らず(いまだかってあらず)」と訓読され、本来の意味で使われていましたが、現在ではいい意味でも悪い意味でも用いられています。
未曾有の犯罪等・・・
読み方は「みぞゆう」ではありませんよ。