皆様、こんにちは。熊谷深谷霊園墓石事業部の鈴木です。

お寺の中心がご本尊であるように、家庭でもお仏壇の中央にはご本尊を安置します。

ご本尊は宗派によってそれぞれ異なりますので、菩提寺の宗派に合わせて選びます。

ご本尊が宗派ごとに異なるのは、各宗派により教義や仏教の理想の求め方が違うからです。

ご本尊の形式には、お姿のある仏像と、絵像の掛軸があり、寸法は、お仏壇内部の大きさに合わせて選びます。

仏像には、木彫仏像や鋳造仏像などがあります。

ご本尊は菩提寺を通して本山からいただく場合もありますが、一般的には仏壇店で購入し、菩提寺のご住職に魂入れをしていただきます。

ご本尊は、お仏壇の中央にある須弥壇の上に安置します。

より丁寧にまつるには、その両脇に脇掛という、宗派で定めている祖師像などの掛軸を安置します。

掛軸は仏壇の裏板に鋲で留めるか、掛軸台にかけて安置します。