お彼岸は、春と秋の年2回、春分と秋分に行われる行事です。

基本的には、お墓参りを行うのですが、春と秋の違いはあるのでしょうか?

答えは、大きくはありません。お墓参りを行っていただければ大丈夫です。

細かな違いで言えば、お彼岸のお墓参りにお供えをする「おはぎ」と「ぼたもち」に違いがあると言われています。

おはぎとぼたもち自体の違いは諸説ありますが、これらは漢字で書くと「御萩」「牡丹餅」となります。

一説では、春に咲く花が牡丹だから「牡丹餅(ぼたもち)」で、秋に咲くのが萩で「御萩(おはぎ)」と使い分けているとか。

春のお彼岸は「ぼたもち」をお供えして、秋のお彼岸には「おはぎ」をお供えしてと、季節を感じて呼び名を使い分けてみるのも良いと思います。

熊谷深谷霊園龍泉寺ホームページはこちら