こんにちは。 熊谷深谷霊園 石材部の丸山です。

前回に引き続き、今回も華厳宗の教えについて書かせて頂きます。

鎌倉時代初期に、明恵が出て、毘盧遮那仏の光を体感して

悟りを開くという瞑想「仏光観」を説きます。

室町、江戸期には少数派になりました。