こんにちは。熊谷深谷霊園 石材部の丸山です。

前回に引き続き、今回も黄檗宗の教えについて書かせて頂きます。

隠元禅師は、中国臨済宗の中で棒喝で門人を指導した蜜雲円梧の元に参じ

後に密雲の弟子である費隠通容の法を嗣いだ。坐禅を重視し、諷経も明の

発音そのままに、木魚の音も高らかに、リズミカルに唱えられます。