皆様、こんにちは。熊谷深谷霊園石材事業部です。

インフルエンザが流行っております。体調管理に気をつけて下さいませ。

今回は「おみくじを結ぶ意味」についてのお話です

神社やお寺で引いたおみくじを、境内の木に結んだり、「おみくじ掛け」と呼ばれる所に

結ぶのは神社、お寺の風物詩ですよね。

なぜ引いたおみくじを結ぶのでしょうか?

おみくじを木に結ぶのは、木の生命力にあやかり、結ぶ事によって願いが叶うと信じられているからと言われています。

また、凶など良くない結果のおみくじを境内で結び付ける事によって、凶の運勢をその場に留めて持ち帰らない

という意味もあるようです。

おみくじは結んでも持ち帰ってもどちらでも問題はありません。

肝心なのは書かれている内容です。それも気持ちの持ちようです。

あくまでも参考にして下さい。

<a href=”http://saitama-reien.com/”>熊谷深谷霊園龍泉寺ホームページはこちら</a>