昨日は「菊しだれ桜」をご紹介させていただきましたが、本日は「ウコン桜」をご紹介させていただきます。

ウコン桜と言われて、ピンとくる方はあまりいらっしゃらないのではないかと思います。それぐらい珍しい桜です。

ウコン桜の一番の特徴は何と言っても花の色です。数百種類あるといわれる桜の中で唯一淡い黄色の花を咲かせます。

ですから、永代供養墓にお参りにいただく方に「あの花は何ですか?」と聞かれたとき、私が「桜ですよ」と答えると皆さん大変驚かれます。

 

DSC01986

DSC01987

よく、「二日酔い防止のために飲む、漢方薬のウコンと関係があるのですか?」と聞かれますが、関係はありません。

花が咲く時期は染井吉野(ソメイヨシノ)が終わった後の4月中旬です。

熊谷墓園の永代供養墓では、まず染井吉野が咲き、その後ウコン桜が咲きますので、かなり長い期間桜を観賞することが出来ます。

その後も、百年物の大ツツジも永代供養墓の周りには咲きますので、熊谷墓園の永代供養墓は花に囲まれたお墓であり、鮮やかな色や良い香りでお墓に眠る方々を癒してくれます。

DSC01994