精霊流し・送り火

こんにちは、熊谷霊園石材部の沼田です

(旧七月十六日)精霊を送るため、門で送り火をたきます。

有名なのは弘法大師が始めたという京都の「大文字送り火」です。

盆の供物とともに仏様を送る。「精霊流し」や「灯篭流し」は全国で広く行われます。

供物とともに家内の疫病をすべて一緒に流してくれる、という意味もあるそうです。

年間管理費なし

精霊流し・送り火

こんにちは、熊谷霊園石材部の沼田です

(旧七月十六日)精霊を送るため、門で送り火をたきます。

有名なのは弘法大師が始めたという京都の「大文字送り火」です。

盆の供物とともに仏様を送る。「精霊流し」や「灯篭流し」は全国で広く行われます。

供物とともに家内の疫病をすべて一緒に流してくれる、という意味もあるそうです。

埼玉永代供養墓

前の記事

夏至

次の記事

日本仏教の歴史