こんにちは、熊谷墓園 石材部の林です。

今回は、お墓の改葬について書かせていただきたいと思います。

・ 故郷にお墓があるけれど、もう戻ることはない

・ お参りに行きたいが、遠くて大変なので、今の住まいの近くに移したい

などの理由でお墓を移す場合があります。

このように、先祖や故人の遺骨を既存のお墓から新しいお墓へ移して埋葬し直すことを「 改葬 」といいます。

改葬するには元の墓地の管理者から「 埋葬証明書 」 、改葬先の墓地の管理者から「 受け入れ証明書 」を発行してもらいます。この後、元の墓地がある自治体の役所へそれぞれの証明書を提示し「 改葬許可証 」の発行をしてもらいます。ただし、各市町村によって申請様式や書類が多少違いますので、あらかじめ確認しておきましょう。

古いお墓は閉眼供養(魂抜き)の法要を行い、業者に依頼し墓石を撤去します。

また、元の墓地が寺院墓地の場合、檀家を離れるということになりますので、後々のトラブルを避けるためにもお寺とよく相談された方が良いでしょう。