こんにちは。熊谷霊園石材部の澤畑です。

本年も皆さまよろしくお願い致します♪

本日1月16日は、

「閻魔賽日・十王詣・初閻魔」の日

正月16日と7月16日は

地獄の釜の蓋が開いて鬼も亡者も休む日とされています。

寺院では、十王図や地獄相変図を拝んだり、閻魔堂に参詣することです。

十王図の十王とは、人が死後、亡者と成って冥界に行き出会う十人の王

亡者の審判を行う裁判官的な尊格になります。

秦広王(しんこうおう)、初江王(しょこうおう)、宋帝王(そうていおう)、

五官王(ごかんおう)、閻魔王(えんまおう)、変成王(へんじょうおう)、

泰山王(たいざんおう)、平等王(びょうどうおう)、都市王(としおう)、

五道転輪王(ごどうてんりんおう)とそれぞれの審理を担当しています。

閻魔王はこの十王の中の一王になります。