皆様、こんにちは。熊谷深谷霊園墓石事業部の小島です。
「とんでもない」「もってのほか」という意味の「言語道断」も仏教由来の言葉です。「言葉に述べるべき道が断たれる」という意で、仏法の奥深い真理は言葉で説明しきれないという意味です。
そこから転じて言葉もでないひどいことを表すようになりました。
「言語」は言葉に出して表すこと。「道断」は言うことが断たれること。「道」は口で言うこと。