こんにちは、熊谷深谷霊園石材部の林です。
今回も引き続き卒塔婆について書かせていただきます。

・「塔婆供養」と「造塔供養」
造塔の「功徳」については、お経に出ています。
例えば「無量寿経」に、塔や仏像を起立することが浄土往生の業である、とあります。「譬揄経(ひゆきょう)」の「造塔功徳」には、貧しさの苦を受けず、寿命は長延し十方の浄土に生まれるなど、十の功徳があるとあります。
また、「造塔功徳経」や「造塔延命経」にも、造塔には長生きをし、天界に生まれ成仏するなどの功徳がある、とあって、「塔婆供養」の背景にはこうした経典の教えを受けていることが分かります。