皆様、こんにちは。熊谷霊園墓石事業部の沖です。

今日は法要についてのお話し致します。

仏教では、故人が亡くなった日から七日毎に法要を行います。全ての忌日に僧侶を

呼んで供養するのが本式ですが、現在では、初七日の後は四十九日に営み、その後は

百ケ日、一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、

三十三回忌までが一般的とされています。